自己破産と借金返済の相談

自己破産や借金返済の悩み、無料相談できる?

自己破産,借金,返済

借金が多くなりすぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の苦痛から解放されたい…。
もしそう考えているなら、一刻も早く司法書士・弁護士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が探してくれる解決策で、督促がストップしたり、返済金が減額したり、など様々な恩恵を受けられる可能性があります。
最近ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所・法律事務所も数多くあります。
ここでは、それらの中で全国にも対応している、お勧めの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
また、各地元にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、一人だけではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知恵・知識を借り、解決策を探しましょう!

自己破産・借金返済を法務・法律事務所に相談するならどこがいい?

弁護士法人サンク総合法律事務所

自己破産,借金,返済

債務・借金返済の悩み相談なら、ココがお勧めです。
弁護士対応で、しかも全j国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金取り立てのストップも可能。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、債務の悩みについて無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。
弁護士法人サンク総合法律事務所
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



ふづき法律事務所

ふづき法律事務所

全国に対応していて「弁護士に無料相談できる」法律事務所。

◆特徴◆
  • 初期費用実質0円
  • 分割払い可能
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 24h受付
相談無料&秘密厳守なので、安心して相談できます。
返済しては借りる、を繰り返しているあなた、弁護士に相談して、借金の解決方法を見つけませんか?
ふづき法律事務所
ふづき法律事務所

↑↑↑↑↑
借金解決の無料相談はここ



街角相談所-法律-

街角相談所-法律-

都会や地方に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金解決診断シミュレーター」という、ネットでできる診断ツール。
カンタンな5つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
好き全国対応している法律事務所・法務事務所のサービスなので、都会や地方に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 5つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。

自己破産を考えたらまずは相談を

多重債務などに陥り、返済が困難になった時に、使える手段の一つに自己破産があります。
家や車、裁判所で定められた基準以上の現金や預金は全て返済にあてる事になる、5年から10年程度はローンを組んだり、クレジットカードを使ったりする事ができない、生活などに制限がかかるといったデメリットがあります。
住宅ローン等に保証人がいた場合、自己破産をした本人の返済義務はなくなっても、保証人の返済義務はなくならない上、一括返済を求められる事になるので注意が必要です。
それでも、自己破産をしたいと考えたら、弁護士か司法書士に相談をするのが一般的です。
自己破産というのは、個人でも手続きが可能で、その場合は2万円から3万円程度の予算で手続きが可能です。
それに対して、弁護士や司法書士に相談をし、手続きを依頼すると15万円から50万円程度の費用を考えておく必要があります。
費用面で考えると、個人の方が得に見える事もありますが、個人では難しい手続きや交渉も多い為、多少費用はかかりますが、無理をせず専門家に任せる方がお勧めです。
現在、自己破産に関する無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所が増えてきています。
ですから、まずは無料相談から始めるのがお勧めです。

自己破産を行うには家など住宅を売る必要がある

自己破産を行う際に覚えておきたい知識として上げられるのが、家などの住宅を破産申請前に処分しなければならないということです。
自己破産の手続を行う場合自宅を処分することが前提になっており、何もしなければ銀行などが破産を選択した個人の自宅を競売にかけ、強制的に処分されるようになっています。
そのため自己破産を行いたいのであれば、必ず保有している土地や家など住宅は手放さなければならないのです。
つまり自己破産を申請する前に家を不動産業者などに仲介してもらう形で売却しなければならないのですが、住宅の中古売却というのは数百万円単位から数千万円単位でのお金が動くため、場合によっては住宅の売却費用を借金返済にあてることで自己破産を回避できる可能性が生まれると言えます。
自己破産には数年単位でローンを組めなくなってしまうなど様々なリスクがあるため、どうせ住宅を売却しなければならないなら少しでも高値で売り借金返済が叶わないかを確認してみるといいでしょう。
また中古物件の売却を快く引き受けてくれるといった不動産業者は全国的に多々存在しているため、売却先の選定には然程時間が掛からずに済むということも記憶しておいてください。

多重債務の状況はとても困った問題

複数の人や金融業者から借金した状態を「多重債務」と呼びます。
こっちからもあっちからもお金を借りて、借金の金額も返済先も増えてしまった状況です。
キャッシング会社で限界まで借りてしまったから、別のキャッシング業者でお金を借りる。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いを限界までして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状態にまでいったなら、たいていはもう借金の返済が難しい状態になってしまいます。
もはや、どうあがいても借金を返済できない、という状態。
しかも利子も高い。
手詰まりだ、どうにもならない、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談してみませんか。
弁護士・司法書士に相談し、今の状態を説明し、解決策を提案してもらうのです。
借金問題は、司法書士や弁護士知恵・知識を頼るのが最良ではないでしょうか。



借金が増えすぎて返済が出来ない、こんな状況では不安で不安で仕方がないでしょう。
いくつかのキャッシング業者やクレジットカード会社から借りて多重債務になってしまった。
月ごとの返済金だと、利子を払うのが精一杯。
これでは借金をキレイに清算するのは不可能に近いでしょう。
自分一人では返済しようがないほどの借金を借りてしまったならば、まず法務事務所・法律事務所の門をたたいてみましょう。
弁護士や司法書士に、現在の借金の状況を相談して、解決方法を授けてもらいましょう。
近ごろでは、相談は無料で受け付ける法務事務所・法律事務所もずいぶん出てきたので、解決のため一歩を踏み出し、門を叩いてみませんか?