自己破産と借金返済の相談

自己破産や借金返済の悩み、無料相談できる?

自己破産,借金,返済

借金の問題、債務の悩み。

借金の悩みは、自分一人だけではどうしようもない、深刻な問題です。
弁護士や司法書士などのプロに相談するのも、少し不安な気持ちになってしまう、という人も多いでしょう。
このサイトでは借金・債務のことを相談するのに、お勧めの法律事務所を紹介しています。
ネットで相談することが可能なので、初めて相談する人でも安心です。
いくつかの法律・法務事務所を紹介しているので、それらを参考にしてみてください。

自己破産・借金返済を法務・法律事務所に相談するならどこがいい?

樋口総合法律事務所

自己破産,借金,返済

債務や借金問題の相談なら、こちらの事務所がオススメ。
弁護士対応で、全j国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いや後払いも可能です。
相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てを即日ストップすることもできます。。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、借金や債務の悩みについて相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも相談することが可能です。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談することができるので、悩んでいる人は今スグ電話で相談することが可能です。
樋口総合法律事務所
樋口法律相談所、電話
樋口総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ電話相談☆



ふづき法律事務所

自己破産,借金,返済

「弁護士に相談」ができて、全国対応の法律事務所です。

◆特徴◆
  • 全国対応
  • 分割払い可能
  • 実質初期費用0円
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 24時間受付
秘密厳守&相談無料なので、安心して相談できます。
返済しては借入れ、を繰り返している方、専門家に相談して、借金の解決方法を探してみてはいかがでしょう?
ふづき法律事務所
ふづき法律事務所

↑↑↑↑↑
借金返済の無料相談はコチラ



街角法律相談所

自己破産,借金,返済

債務整理・借金の相談をするなら、このサービスもオススメです。
「借金解決診断シミュレーター」という名の、ネットでできる借金解決のための診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり専門家へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国に対応の法務事務所が行っているサービスなので、都会や地方在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった5つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!

あなたの借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。

自己破産を考えたらまずは相談を

多重債務などに陥り、返済が困難になった時に、使える手段の一つに自己破産があります。
家や車、裁判所で定められた基準以上の現金や預金は全て返済にあてる事になる、5年から10年程度はローンを組んだり、クレジットカードを使ったりする事ができない、生活などに制限がかかるといったデメリットがあります。
住宅ローン等に保証人がいた場合、自己破産をした本人の返済義務はなくなっても、保証人の返済義務はなくならない上、一括返済を求められる事になるので注意が必要です。
それでも、自己破産をしたいと考えたら、弁護士か司法書士に相談をするのが一般的です。
自己破産というのは、個人でも手続きが可能で、その場合は2万円から3万円程度の予算で手続きが可能です。
それに対して、弁護士や司法書士に相談をし、手続きを依頼すると15万円から50万円程度の費用を考えておく必要があります。
費用面で考えると、個人の方が得に見える事もありますが、個人では難しい手続きや交渉も多い為、多少費用はかかりますが、無理をせず専門家に任せる方がお勧めです。
現在、自己破産に関する無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所が増えてきています。
ですから、まずは無料相談から始めるのがお勧めです。

自己破産を行うには家など住宅を売る必要がある

自己破産を行う際に覚えておきたい知識として上げられるのが、家などの住宅を破産申請前に処分しなければならないということです。
自己破産の手続を行う場合自宅を処分することが前提になっており、何もしなければ銀行などが破産を選択した個人の自宅を競売にかけ、強制的に処分されるようになっています。
そのため自己破産を行いたいのであれば、必ず保有している土地や家など住宅は手放さなければならないのです。
つまり自己破産を申請する前に家を不動産業者などに仲介してもらう形で売却しなければならないのですが、住宅の中古売却というのは数百万円単位から数千万円単位でのお金が動くため、場合によっては住宅の売却費用を借金返済にあてることで自己破産を回避できる可能性が生まれると言えます。
自己破産には数年単位でローンを組めなくなってしまうなど様々なリスクがあるため、どうせ住宅を売却しなければならないなら少しでも高値で売り借金返済が叶わないかを確認してみるといいでしょう。
また中古物件の売却を快く引き受けてくれるといった不動産業者は全国的に多々存在しているため、売却先の選定には然程時間が掛からずに済むということも記憶しておいてください。